GWにつきまして

カテゴリー: DMC News

恐れ入りますが弊社はカレンダー通り
4月27日 (土) から 5月 6日 (月) まで
10日間、休業とさせて頂きます。
5月7日(火)より通常営業致します。

休業期間中お急ぎの英文校正のご依頼がございます場合は、
弊社インフォメーション .(JavaScript must be enabled to view this email address) 宛に、
件名の最初に ‘URGENT’ を付け加えた形で
メールを頂ければと存じます。

尚、誠に恐れ入りますが、上記休業期間中は、
インフォメーション宛にご連絡を頂きましても
翻訳(英訳/和訳)並びに
ご請求書類/領収書等の発行を承る事は出来ません。
ご了承下さいます様よろしくお願い致します。


森和俊教授ショウ賞受賞

カテゴリー: DMC News, General Science Items

香港のショウ賞は、天文学、生物科学・医学、数学の分野における優れた業績を世に広く知らしめるために2004年に設立されました。年に一度、上記分野で際立った業績を挙げた研究者に授与されます。

ショウ賞は受賞と言う名誉のみならず、財団から各部門の受賞者に賞金総額100万米ドル(約1億円)が授与される大変栄誉ある賞です。

今年の生物科学・医学部門は、小胞体ストレス応答に関して先駆的な研究を行った森和俊教授とPeter Walter教授の共同受賞となりました。

DMC社一同、森教授のショウ賞受賞を心よりお慶び申し上げますと共に森教授の益々のご活躍を祈念致します。
 


森和俊教授ラスカー賞受賞

カテゴリー: DMC News

京都大学 森和俊教授の2014年ラスカー賞受賞をDMC一同、心よりお慶び申し上げます。

今回の賞は、森教授の小胞体ストレス応答 - 小胞体に存在する有害な構造異常タンパク質を検出し、矯正手段を講ずるために核へ情報を伝達する細胞内品質管理システム – に関する諸発見に対して授与されました。

受賞に関するニュース映像はこちら

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00277050.html

当社は2005年以降、森教授の研究室の論文の全ての英文校正を承っており、森教授の研究室ウェブサイトも当社が作成しました。英文校正をさせて頂いた論文の中には、今回のラスカー賞受賞のきっかけとなる論文も含まれております。また、ラスカー賞受賞式のスピーチ原稿のブラッシュアップもさせて頂きました。微力ではございますが、森教授のお手伝いをさせて頂いている事を当社は大変誇りに思っております。

これまでの森教授の重要な研究をお手伝いする機会を頂いた事に感謝すると同時に、今後の研究につきましても、引き続きサポートさせて頂きたいと思っております。