タンパク質構造を予測するAI

見逃した方のために。Tunyasuvunakoolらによる「ヒトプロテオームのための高精度タンパク質構造予測」という非常に重要な論文が掲載されました。

研究者たちは、英国に拠点を置くAI企業DeepMindで働いています。これまで、アミノ酸配列からタンパク質の折り畳み構造を予測するには困難を伴いました。 DeepMindチームは、AlphaFoldと呼ばれる機械学習ベースのアプリケーションを開発しました。これにより、この予測を高精度で実現できます。現在まで、シーケンスから数十万の形状が予測されています。

簡単な概要は次のとおりです。

https://deepmind.com/research/publications/2021/enabling-high-accuracy-protein-structure-prediction-at-the-proteome-scale

この方法は次のとおりです。

https://www.nature.com/articles/s41586-021-03819-2

そして、その大規模なヒトゲノムへの応用はこちらです。

https://www.nature.com/articles/s41586-021-03828-1

ブレークスルーはコンピューティングの世界からもたらされましたが、アプリケーションはバイオサイエンスであることに注意してください。さらに、AlphaFoldアプリケーション自体は専門家によって「教えられた」のではなく、(アミノ酸配列とタンパク質構造の)具体例から学びました。これは、研究の方向性と優先順位の大きな再編を意味しています。

 特定の遺伝子配列がタンパク質にどのような形を与えるかを「インシリコ」で予測する技量は新しくて巨大であり、ほぼすべてのライフサイエンス分野に大きな影響を与えます。