【文章に必要な条件2】効率的な表現-文章のむだを省く

生物は必要最小限のリソースで、目的を達成しようとします。

人間の行動に関する次の表を見てください。
 

 行動

 リソースの望ましい稼働度

 測定単位

 買い物

 最安値

 円

 歩く

 最短時間

 時間

 動く

 最小限のエネルギー

 キロジュール

 考える

 最小限の精神的努力

 「メンタルプライス」


人間は、お金・時間・エネルギーを節約しようとするものです。つまり、人間はできるだけ安く物を買い、できるだけ早く、しかも少ないエネルギーで物事を済ませよう とします。

人間はまた精神的な活動においても同様に、経済的であろうとします。思考する時、人間は理解するために必要な精神活動を、最小限に抑えようとします。お金や時間、エネルギーの単位は、それぞれ、円、分、キロジュールなどで容易に数値化できます。しかし、精神的な活動については、新しい単位— 「メンタルプライス」としましょう—が必要です。

「文章に必要な条件2」を理解するためには、この「メンタルプライス」という概念が必要です。書き手は「メンタルプライス」を最小化する必要があります。次の例でポイントを説明しましょう。

Article written by Guy Harris

次のページへ 前のページへ

目次

  1. 英文ライティングの基本
  2. 文章各部の価値序列
  3. 【文章に必要な条件1】概念は正しい価値序列に従って表現する
  4. 等位概念の表現
  5. 段落間の等位性
  6. 従属概念の表現
  7. 従属概念の表現例
  8. 【文章に必要な条件2】効率的な表現-文章のむだを省く
  9. むだを削った効率的な表現例
  10. 付録:文法用語