第6回 International Congress on Peer Review and Biomedical Publication

投稿論文の査読プロセスについては改良の努力が続けられていますが、
Journal of the American Medical Association、British Medical Journal の出版グループは Medical Journal of Australia と協同して、2009年10-12月にバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州、カナダ)で 第6回 International Congress on Peer Review and Biomedical Publication を開催する予定です。議題としては、査読体制の現状とその欠点、論文内容の不正管理、出版論文の信頼性などが取り上げられる予定です。

ウェブが主流となった時代の査読方法やオープンアクセスについての課題など、新しい発表形態に関する問題点が議論されるでしょう。したがって、この会議は新しい発表形態の利点を理解をしてもらい、広く支持を得るための重要な場となるでしょう。査読システムや科学情報の普及について研究してきた人たちにとって、その会議はこれまでの成果を発表する好機となるでしょうし、今後とも研究を進める上での意欲を与えられることでしょう。