論文掲載における性差:女性の発言権は男性と対等か?

学術誌への掲載率に男女差がある?

この記事(Symonds et al.)によると、男性の方が女性より多くの論文を発表している。論文発表数は研究者のランク付けに大きく関わることから、掲載可否の選択過程に偏向があるとすれば問題であると指摘している。同時に本記事は、データのとり方によっては女性による研究の方が引用度が高くなると述べている」

もっと知りたい方はここをクリック。