「contain」と「include」の使い分け

一般的に「contain」は、何かがそれよりも物理的に小さなものを入れていることを示す場合に使います。

つまり「contain」は、「内部に、あるものを包容する」という意味です。

例:

The glass contains water.
The stomach contained undigested food.
The sample contained foreign matter.

これに対し、「include」は、大きな物、あるいは大きな集合の部分としてある事項を含むことを示します。

例:

The price of the plan includes repair service. (すなわち、ここでは大きいものとは「the price」であり、それに含まれる小さい部分が「the repair service」です)
The lab animals were checked for signs of disease, including erythema, flaking skin, and swelling.
Immunological testing included antibody detection by ELISA.

注記:「including」でphraseを始める場合、その前にコンマを付けることを忘れないでください。

...were checked for signs of disease, including erythema…

「contain」と「include」の両方を同時に使用した例:

  1. 1. The x-ray of the dog’s stomach showed that it contained several foreign bodies, including nails, string, and pieces of plastic.
    • 胃袋には異物が入っていた(すなわち、胃袋の内部に異物がある)
    • この異物のグループには、釘、ひも、プラスチックなどが含まれていた(大きな集合:異物、小さな集合:釘、ひも、プラスチック)
  2. The laboratory contains many pieces of lab equipment, including microscopes, centrifuges, and sample storage refrigerators.

    • 研究室には、設備がいくつか入っている(研究室の内部にいくつかの設備がある)。
    • いくつかの設備とは、顕微鏡、遠心分離機、標本保存用冷蔵庫などである(大きな集合:いくつかの設備、小さな集合:顕微鏡、遠心分離機、標本保存用冷蔵庫)